Pellet Oven PGY16

ペレット窯 PGY16 第27回 ニイガタIDSデザインコンペティション2017 「IDS賞 受賞」

本格ピザ調理に最適

ドーム床には蓄熱性の高いレンガを使用し、理想的な窯の形状を導き出しました。
着火から1時間程度で使用温度に達します。

メンテナンスも移動も簡単

燃焼部はポット式を採用。
燃焼ポット[内・外]は取り外し可能なので掃除しやすく、メンテナンスが簡単です。
大きなキャスター付きで移動もラクラク。

燃料は木質ペレット

木質ペレットは粒状なので投入量の調整がしやすく、各温度帯で火力の安定した燃料です。
ペレットの投入量を調整することで火力調整が可能。


【燃料タンク】
燃料は木質ペレットを使用。30sの大容量。
【燃焼炉】
燃焼部は掃除しやすいポット式。燃焼ポット[内・外]は取り外し可能。
【わかりやすい操作盤】
「大きなスイッチ」、「わかりやすい表示」、「運転確認できるランプ」でかんたん操作。 ペレットの投入量を無段階調整できるので、火力、温度調節も簡単にできます。 ドーム内温度調節することで、幅広いオーブン料理に対応します。 着火から約1時間前後でドーム内温度は400℃まで立ち上がります。
【大きなキャスター付き】
大きなキャスターが付いているので、ご使用の場所まで簡単に移動できます。(700mm幅のドアを通ることができます。)
キャスターには、ストッパーが付いています。
【付属品】
①テーブル
テーブルは2本ステーで固定されていて、ドーム床からフラットになります。 移動時には、取り外しが可能。ステンレス製なので、汚れたら容易に洗うことができます。
②灰受け
燃焼炉扉を開けてお掃除する際に、引き出して使うとお掃除が楽です。
③ピール
購入後直ぐに使い始められるよう、横幅17cmの小型ピザピールをつけました。 ピザや肉料理などの出し入れに使用します。
④ドームふた
ドーム開口部を塞ぐふた付き。
ドームふたを使用すると、早くドーム内温度を上げることができます。

仕様

SAIKAI ペレット窯 PGY16 仕様
使用
燃料
ペレット種類 木質ペレット(バークは除く、6〜7mm対応)
使用ペレットによる設定調整は不要
サイズ 外形寸法 W1600×H1550×D1030 mm(煙突・テーブル・移動ハンドル込み)
重量 約 330 kg
構造 構造 燃焼炉・燃料タンク分離型・ドーム
タンク容量 ※1 約 30 kg
燃焼能力 燃料投入量 ※1 最大 3kg/h(無段階調節)
操作方法 点火方式 手動点火(点火作業は5〜10分)
温度調節 ペレットダイヤルにて、ペレット供給量を調節(無段階調節)
電力 電源 AC 100V 50Hz・60Hz
消費電力 約 100 W
メンテナンス 灰除去 灰受けに灰が溜まったら(適時)
排気ボックス 排気ボックスに灰が溜まったら(適時)
T字管掃除 T字管内に灰が溜まったら(適時)
保守メンテナンス 1年に1回、販売店様による保守メンテナンスをお受けください。
使用環境 ※2 近くに可燃物が無いことを確認しご使用してください。
舗装面にてご使用ください。

※1 燃料により変わります。
※2 使用条件、使用環境を考慮し、関係省庁及び自治体の条例を遵守してください。

  

戻る